ぬりえ一覧
ぬりえご利用規約

【イラレ】ミニキャラを描こう!手書き風にも!

2019/12/11

イラレ・メイキング

t f B! P L
こんにちは。まいです。

前回、イラレ女の子を描こうという記事を書いたのですが、
【過去記事:【イラレ】ペンツールで女の子を描いてみよう!全体の流れ編
前回はややリアルめなタッチだったので、 今回は割と簡単に描ける、コミカルなミニキャラ風イラストの描き方をまとめてみました。
ほぼペンツールで描いていきますが、そこまで複雑ではないので、比較的に簡単に描けるのではと思います。

見本


こんな感じのイラストを描いていきます。




STEP:1


顔の輪郭、耳、首のパーツを作ります。
輪郭は、左右どちらかを描いてコピー→左右反転→統合すれば楽チンです。
耳も片方だけ作って、左右反転で完了します。
今回はミニキャラなので、シュッとした輪郭ではなく、丸めで少し横幅が広い方がより良いと思います。


STEP:2


それぞれのパーツを組み合わせます。
首は小さく、頭でっかちな感じにしました。


STEP:3



イヤリングと服のパーツを作りました。
先述の通り、ミニキャラっぽさを出すため、頭でっかちにしたいので体(肩幅)はかなり小さくしてあります。


STEP4:


髪の毛のパーツを作ります。
上部の髪が2つ、長い部分の髪が2つの、計4つで構成されています。
今回はあくまでミニキャラなので、髪は大まかなシルエットのみにします。
作り込みすぎても、全体的にバランスが悪いので・・。


STEP:5


他のパーツと組み合わせます。
顔より前にくる髪は『最前面に』、耳寄り後ろにある髪は『再背面に』それぞれ設定します。


STEP:6


顔の中身を描いていきます。
目、眉については、1つ作ってコピー→左右反転。
鼻、口はシンプルでOKです。
ちなみに、耳の上のラインより下に全ての顔のパーツを納めるようにすると、幼い印象になります。
また、眉と目の距離を離すと、やわらかい表情になります。

納得のいくまで微調整したら、完成です!

ちなみに、全部のパーツをバラすとこんな感じです。




結構シンプルな形で出来ていると思います。



番外編(手書き風にチェンジ)

手書きっぽい、アナログな雰囲気を出したいな〜というときは、
線の種類を変えるだけで、だいぶ印象が変わります。



左上のバーから、ブラシの定義→木炭画-ぼかしを選択。(※CS6の場合)


こんな感じに、クレヨンで描いたような風合いになりました。
色等は変えていませんが、これだけでもずいぶんイメージが変わりますね。

まとめ

ミニキャラ風イラストはコミカルで親しみが湧きますし、SNSのアイコン等でも使えますね。
似顔絵風にしたり、アレンジを加えることで、様々なシーンで使えそうだなと思いました。
また、リアルなタッチに比べると、結構ごまかしが効ところがあるので、ペンツールだけでなく、図形ツールを利用してみたりなど、
いろいろ練習してみるのと、シンプルだけれど新しい発見があり、面白いなと思いました。

QooQ