ぬりえ一覧
ぬりえご利用規約

【イラレ】ペンツールで女の子を描いてみよう!パーツ編『目』

2019/12/23

イラレ・メイキング

t f B! P L
こんにちは。まいです。

前回、女の子の描き方として全体の流れについてまとめましたが、
(過去記事:【イラレ】ペンツールで女の子を描いてみよう!全体の流れ編)
前回に引き続き今回は『パーツ編』として「目」の描き方についてまとめていきたいと思います。

目は大事なパーツ

目は、顔の中でも全体のイメージを左右する重要なパーツですよね。
そしてそのイラストの個性が、一番出る部分と言えるかもしれません。
私は昔から少女漫画等のイラストが大好きだったこともあり、
ど〜〜〜〜しても大きな瞳やまつ毛を描かかないと落ち着きません!


見本


こんな感じの目を描いてきます。


STEP:1

 

上まぶたから描いていきます。
ペンツールで図のような曲線を描きます。
なだらかな曲線だと切れ長な感じに、半円のような弧を描く線だとぱっちりした感じになります。


STEP:2



先程描いた上まぶたをコピーします。
これを二重のラインにしていきます。



色を変え、上まぶたより少し細くなるように微調整します。
二重のラインの位置も印象が変わるポイントです。
幅を広くしたり狭めてみたり、好みの太さ・位置にします。



二重のラインができました。


STEP:3


まつ毛を描いていきます。
1本描いてそれをコピーしても良いのですが、そうすると人工的な感じになってしまい、不自然さが出てくる気がするので、
それぞれ微妙に長さや太さを変えたものを2〜3本描き、それを調節しながら配置していくと、自然な感じになります。


まつ毛ができました。


STEP:4


黒目を描いていきます。
楕円形ツールで正円を描きます。


グラデーションをかけます。
色は茶〜白に設定し、グラデーションの角度を90度にします。


目の光やキラキラを入れて、黒目の完成です。


STEP:5


白目を描いていきます。
初めに描いた上まぶたのラインを意識しながら線を描いていきます。
目尻を少しオーバーに重ためにすると、タレ目っぽくなります。


上まぶたが最前面・白目が最背面にくるように配置します。


STEP:6


下まつ毛を描いていきます。
上まつ毛よりも細めの線を描き、コピーして角度等を微調整します。


白目より後ろに下まつ毛がくるように配置します。



少し角度を変え、全体的に微調整しました。これで完成です。

まとめ

目は、顔の中でも全体のイメージを左右する重要なパーツですね。
そして目の描き方は、人それぞれ個性が出て面白いところでもあります。
1つ作って、角度を変えたりまつ毛の量を増やしたり減らしたりするだけでも、
かなり印象が変わるので、いろいろと勉強していきたいと思いました。

QooQ