ぬりえ一覧
ぬりえご利用規約

【2020年版】意外と簡単?LINE着せかえの作り方レポ〜前編

2020/04/02

いろいろレポ

t f B! P L
こんにちは。まいです。

先日、ずっと作ってみたかったオリジナルの「LINE着せかえ」を無事販売開始することができましたので、
今回はその制作の流れとポイントをまとめていきたいと思います!

わたしが作った着せかえはこんな感じ


https://line.me/S/shop/theme/detail?id=20c21891-7b8d-4737-bdb6-e6a57189878a



ちょっと季節が早いですが、夏のキラキラ感が個人的に好きなので、サマーポップバケーションというデザインを作りました。


「LINE着せかえ」を作るにあたっての制作環境

まず、着せかえについてはLINEクリエイターズマーケットというサイトの、制作ガイドラインに従って作成していきます。
作成する画像については、「このソフトで作らないとダメ!」という指定はないですが、
着せかえの画像データは、すべてPNG形式で保存という決まりがあります。
また、 画像の解像度→72dpi以上、カラーモード→RGBということや、
一部を除いてほとんどの画像の背景を透過しなくてはならないなど、やや専門的な部分があるので、
「背景透過って何・・?」「RGBって・・?」という方には、一から作るのはちょっと難しいかもしれません・・。
個数もそれなりにありますし、いざ作って申請するときにエラーになってしまうと、
かなりメンタル的にキツくなると思うので、ちょっと注意が必要です。
逆に、ガイドラインを読んでみて問題なくデータが作れそう!という方であれば、
作り始めてみると、思っていたよりも簡単に出来ると思います。
わたしは今回、全てIllustratorで作成しました!


作成する画像の数


出展:LINEクリエイターズマーケット・ガイドライン

メイン画像ときせかえ画像を合わせて、計61個の画像が必要になります。
多分ほとんどの方が、この数を聞いただけで心折れそうになるかと思うのですが、
後でご説明するように、全く違う61個の絵柄が必要というわけではなく、
要はAndroid用・iOS用の2種類の画像データがそれぞれ必要ということなので、
そのほとんどがサイズ違いであったり、色を変えるだけでOKだったりするので、
ものすご〜〜〜〜く凝ったデザインにするわけでないのであれば、
実質作成するのは半分・半分以下と考えてもらえれば大丈夫かと思います。


画像の種類【メイン画像】



LINEストアに表示される画像です。
必要数は3個ですが、1つ作ってしまえば、あとはサイズを変えるだけで大丈夫です。
ちなみに「スプラッシュ画像」というのも、このメイン画像をイラスト・背景に分け、サイズを変えるだけで出来ます。
なので、「メイン画像」と「スプラッシュ画像」はほぼ同じと考えて良いと思います。

画像の種類【メニュー関係画像】


※これはプレビュー画面であり、個人のLINE画面ではありませんのでご安心下さい。

メニュー画面の画像の種類です。
①プロフィール画像(グループ用)
②プロフィール画像(個人用)
③メニューボタン
④メニュー背景画像

プロフィール画像については、お花の数でグループ・個人を差別化しました。

メニューボタンについては、この画像に表示されている5種類の他、実際は計8種類必要です。
それに加えてON/OFFのパターンを作成することになるので、ここが少し手間がかかるところかなと思います。
ただON用・OFF用の絵柄をわざわざ一から作らなくても、わたしの場合フルカラー/シルエットという風に差別化したり、少しだけアレンジをすることによって、その手間を減らすことも可能です。


画像の種類【パスコード画像】



パスを入力する画面の画像です。
これも、必要数は18個となっているのですが、
そこまで凝らなくてもいいわ〜ということであれば、
わたしのように、 ON→1個・OFF→1個作成しておけば、あとはサイズを変えたりでOKです。



画像の種類【トークルーム背景画像】



トークルームの背景の画像です。
上の画像の、吹き出しを除く緑のエリアがそれに当たります。
しかしこの画像は必須ではなく、用意しなくても大丈夫なようですが、
LINEを使っている中で、トークルームが一番利用する場所だと思いますし、あった方がより「着せかえ感」があって良いと思います。
これも、はじめの「メイン画像」で使ったパーツ等を配置しなおしただけなので、
新たに一から作らなくても大丈夫です。


画像が出来たら販売申請へ

全ての画像を用意できましたら、LINEクリエイターズマーケットへ進み、販売申請を行います。
(LINEクリエイターズマーケットに登録するときは、LINEのアカウントが必要)
着せかえのタイトルや説明、作者の情報、画像の登録、ベースカラーの選択、販売価格等を決定します。
画像を登録するときは、1つずつ手動でアップロードすることも出来ますが、時間がかかるので予めフォルダにまとめて圧縮し、ファイルごとアップすることをおすすめします。
不備がなければすぐにアップロードが完了し、全ての画像が一覧となり、プレビュー画面等でどのように反映されるかなども確認できます。
その後、無事に審査に通過すれば晴れて販売開始となります。おつかれさまでした!


まとめ

今回は、着せかえの制作についてまとめてみました。
次回は効率良く制作するためのポイントや注意等についてまとめていきたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです!


 
人気ブログランキング
  にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

QooQ